実はニコニコのアニメ本編動画は大した影響力を持ってない

さて、この間の文化庁の中間報告絡みのエントリにいくつか興味深いコメントが付いています。返答を色々書いていると異様に長くなりそうだし、文化庁の話とはだいぶ離れてしまいそうなので、エントリを独立させてしまいます。


まずはttmさんのコメント。以下全文引用。

 現状、ニコニコを使っている人間のほとんどは結局「無料レンタルビデオ店」代わりですから。これをマウス右クリック一発でDLできてしまえるソフトが出来ている現状、これは権利者にとって大打撃です。
 しかも、この行為はニコニコユーザーが声高に語っていた「商品の宣伝になる」ということすら崩壊させかねない事実なわけで(特にDVDなど)マズイですねえ・・・
 大量の新規ユーザー、タグ偽装工作、再アップロード、そしてお手軽なDL・・・ここまでくると正直権利者の堪忍袋が切れるのも時間の問題です。すでに現行法を行使してのXデー(ニコニコ動画に対するTV局、JASRACの一斉削除要求)も考えられます。
 そうなった場合、アイマスMAD文化なんてチリのように消えてしまうのでしょうね・・・

これに対して、僕はこのように返答しています。

 うーん、本当に大打撃なのかなあ。実際に大打撃なら、確かにttmさんの言うとおりの展開になるでしょう。僕はそこまでの状況ではないと思っているんだけど、これは実際に権利者に聞いてみなければわからないことですからね。まあ権利者が一枚岩なわけもなし*1、OKなところもあれば、NGなところもある、というのが現実的な線じゃないかな。
 一番の問題はやはりJASRACですね。管理曲が全部NGになるかどうか? なった場合は大打撃。初音ミクなどで模索されている可能性がもっと広がれば、その場合の生き残る道も多少は見えてくるのですが。
 僕は正直言うとMAD文化さえ生き残ればアニメとかは無くなってもかまわないんだけどなあ。まあこれは完全に個人的なひいきでしかないのは自覚してるので、あまり声高に主張できることではないのですが。

これ書いてから気づいたんですがわれながらどーも的を外した返答のような気がするんですよね。なんか前提としている認識がずれているような。具体的に書くと、「ニコニコを使っている人間のほとんどは結局「無料レンタルビデオ店」代わりですから」って部分が僕の認識とだいぶズレているんですよ。そりゃそれが本当なら、そんなもの百害あって一利無しに決まっているだろうって結論になるのもおかしくない。
しかしですね、その現状認識ほんとに正しいですか? 確かにニコニコにはアニメ本編とかアルバムのBGMそのまま抜き出したような動画もたくさん存在はしますけど、僕の認識ではその手の動画って、ニコニコ動画では比較的マイナーなジャンルのような気がするんですが。


てか、ちょっと待てよ。ここまで書いて愕然としたんですが、ニコニコのアカウント持ってない人ってもしかしてみんなそういう認識なのか? ただでTV番組や音楽を楽しむことの出来るレンタルビデオ店代わりが主流に決まっていると?
いや……でも考えてみればニコニコのアカウント持ってない人は確かにそう思うのが自然だ。アニメ本編とかが普通にUPされているって情報を聞けば、そう思うに決まっている。うわ、なんてこった。そりゃさすがに誤解だろ。誤解だよなあ?


うーん、口で違う違う言うだけでは全然説得力が無いので、ちょうど昨日ニコニコランキングの特別編を見たので確認してみましょう。集計期間:3月6日4時〜9月6日0時 集計方法:再生数+コメント数+マイリスト登録数×10で、500位まで順位を付けたランキング動画です。

これは一個20分もある動画で全員見てこいとは言いにくいですし、アカウント持っていない人にニコニコ動画の中のものを紹介してもしょうがないので、こちらのランキングをまとめたサイトも紹介しておきます。

ちょっと500位までにアニメ本編がどれだけあるのか数えてみましょうか。なんかこのランキングページブラクラ並みに重いし、数も多いので数え漏らしがあった場合はご容赦ください。

  1. 67位 サザエさんのあの回
  2. 168位 スクールデイズ 第4話
  3. 228位 らき☆すた 第22話
  4. 337位 らき☆すた 第19話
  5. 340位 らき☆すた 第21話
  6. 341位 ドラえもん「自動ぶんなぐりガス」
  7. 354位 スクールデイズ 第6話
  8. 361位 ひぐらしのなく頃に解 第8話
  9. 382位 らき☆すた 第20話
  10. 449位 ぼくらの 第7話

全部で10個。ニコニコで特別人気のあるアニメが4種類にドラえもんのネタにされて話題になった回が1つ。100位以内に入っている動画は一つも無し。*2100位以内に入っている動画はサザエさんびゃあ゛ぁ゛゛ぁうまひぃ゛ぃぃ゛ぃ゛のあの回のみです。10/500ということは、2%ですね。
いや、もちろんアニメ本編なんて消されてる確率も高いだろうし*3、実際にはもっと数は多いのかもしれません。アニメ本編は長いのであまり繰り返し再生がされないぶん再生数などで不利になるでしょう。アニメ以外にもニコニコには作業用BGMなどの音源そのままUPしているものがあるし、それもレンタルCD代わりに使われてると言える。でもそれにしたって、たった2%が逆転して主流になることってありえるんでしょうか。
何回も繰り返すようですが、2%ですよ2%。このデータで「ニコニコを使っている人間のほとんどは結局「無料レンタルビデオ店」代わり」と断言するのはいくらなんでも無理があるんじゃないかなあ。


僕も数えてみてちょっとびっくりしました。いや間違っても主流ではないよなあ……って感覚はあったんですが、まさかアニメ本編がここまで少ないもんだとは。そりゃランキングに入ってこないようなあまり人気の無いアニメだってたくさんUPされてるんだろうけど、それが放置されてるのって、要するに有益も有害もくそもなく、単に大した影響力がないからほっとかれてるだけじゃないでしょうか。だってランキングにかすりもしないような動画が、本当に権利者に大打撃を与えることが出来ると思います?
数十万もある動画のうちの頂点の500だけではわからないということなら、毎週、毎月行われているのランキングやニコニコ本体の再生数ランキング*4あたりを覗いてみてもいい。どうみてもアニメ本編が主流には見えませんよ。ランキング見てるとアニメが出るたびに「本編つえー」みたいなコメントが付きますが、なんでそういうコメントが付くかというと、それは「(意外に)つえー」という感覚があるからだと思う。


確かに「コメントなんかどうでもいい、アニメ本編や音楽がただで見れてDLできるからニコニコを使っている」という人もまあ一定数はいるでしょう。でも、それきっと現時点ではそうとうなマイノリティですよ。



次に同じ記事のTAKARAさんのこのコメントに返答します。

 アイマスMADも、どんなに画像や編集に凝ったとしても既成曲を使用していれば削除対象です。そしてまた、この行為に対してJASRACを非難する理由も無い訳で・・・(それこそ金だけ取って仕事(曲の管理)をしていない社会保険庁と同じことになりますから)
 私はMAD文化というのはどんなに高度に発達したとしても、個人の趣味の範疇にとどめておくべき存在だと思います。が、ネットで数万人が見られるようになっている現在、既製曲を使うという行為がどれだけ恐ろしいことか、また、それを「UP神」など煽って製作者を調子に乗せ、どんどん危険な場所に追い込んでいるか気がつかないファンはとても危うい存在だと思います。
 よく、削除された映像に対しての空気嫁、とか自重しる、という言葉のむなしさをニコニコファンの方に感じます・・・

ええ、僕も権利者削除された動画に関してどうこう言うのはお門違いだと思います。別にJASRACに限らず。で、今のところアイマスMADはほとんど削除されていない。噂に聞くほどJASRACが厳しいなら、なんでいまだに動いてないんでしょう。とても不思議。権利者削除による動画の削除など生ぬるいので、訴訟の準備を整えてるんでしょうか。MAD作者が警告も無くいきなり訴訟されたなんて前例は僕はとんと聞いたことがないので、さすがにありえないんじゃないかと思うんですが。想定されている危険が具体的にどのようなものなのか僕には想像つきません。
あと、ファンに煽られて作者が追い込まれてるのだっていうのは、さすがにMAD作者をバカにしすぎだと思いますよ。そりゃただ見るだけのファンの何十倍も考えているでしょう。いくら褒められたっていざというときは誰も守ってくれないことくらいわかってるはず。危険を冒した責任を作者本人ではなく調子に乗せたファンに求めるというのはいくらなんでも強引じゃないかと思います。作者はファンの操り人形ではなく、一人の意志をもった人間なんですから。


TAKARAさんはMAD文化は個人の趣味の範疇にとどめておくべきという意見をお持ちのようですが、権利者が全てそのような意見を持っているとは限りませんよね。現在のニコニコのMAD文化が権利者に認められなくなるのなら、おのずとTAKARAさんの言う通りの結果になるんでしょうが、今の時点で断言できることなんて何も無い。可能性も危険性も、予想することしかできないんじゃないでしょうか。
僕は主に楽観的な可能性を予想していますが、ニコニコが危ういものであるという意見もよくわかります。どちらかに偏った意見しか出ないのは健全ではないので、大きな危険性があると予想している人はそれをじゃんじゃん発言すればいいと思います。ファンに向けて発言することで作者に届けようというのはちょっと遠回りな気もしますが、まあそれでも別にかまわない。MAD作者はその両方を参考にして、自分で自分のやることの責任は取るでしょう。しかしMAD作者に危険性を伝えるにしても、具体的な内容も無くただ「危険だ」「恐ろしい」だけではちょっと説得力に欠けると思う。

追記

ブクマコメでさっそく色々とご指摘がありました。こういうふうに速攻で突っ込みが入るのはありがたいよなあ。はてブ衆愚論とか書き逃げがどうこうとかどうにもはてブってネガティブな面が強調されがちだけど、僕は普通にうれしいぞ。何の問題もない。こういうことを平気で書くとお前は暗黒面の被害を受けていないからそういうことが言えるんだ! って怒られちゃいそうですが。

「×コメント数」しといて「アニメ本編は2%です」という論理展開が理解できないんですが。つーか、本編上がってたら落とすでしょ。普通。/今古田の引退セレモニー後半見てたけど、コメント10個無かったし。

id:ymScottさんのブクマコメ。いやもう、全くその通り。考えてみたらこの文脈で調査するならコメント数とかマイリスト登録とかノイズにしかなりませんね。でも「つーか、本編上がってたら落とすでしょ、普通」って部分については、僕は疑問があるんですよ。それが普通な感覚の人って実はそんなに多くないような気がする。めんどくさいからわざわざ落とさないよ/ていうかそもそも本編なんてほとんど見ないよって人、かなり多いですよ。本編というよりもコメント見たいがために既にTVで見たアニメを見る人とかもけっこうな割合で混じってそう。


というわけで、取り急ぎ現在の総再生数ランキングからアニメ本編を拾ってみました。こっちのほうがデータとしての信頼度は高くなると思います。それでもまず一回しか見ない本編と短くて何回も繰り返し再生されるMADとじゃ比べても意味ねえだろ!って意見もあるかとは思いますが、まあ参考の一つにはなるでしょう。
上のランキングよりも数えるのが簡単だったので、今回は1000位まで集計してみます。露骨にエロアニメっぽいのは除外してますが、ご存じの通りランキングに載るようなエロアニメはほぼ100%釣りなので。全て確認しろとか無茶なことは言わないで(笑)。

  1. 79位 サザエさんのあの回
  2. 330位 らき☆すた 第22話 「ここにある彼方」
  3. 348位 撲殺天使ドクロちゃん2(TV先行放送版) 第01&02話
  4. 391位 School Days 最終話「スクールデイズ」割と中画質
  5. 417位 バンブーブレード 第1話 フル たぶん高画質版
  6. 423位 らき☆すた 第23話 「微妙なライン」
  7. 471位 らき☆すた 第24話 「未定」
  8. 477位 らき☆すた 第21話 「パンドラの箱
  9. 479位 CLANNAD -クラナド- 第1話 フル たぶん高画質版
  10. 484位 ドラえもん 「自動ぶんなぐりガス」
  11. 498位 らき☆すた 第19話 「二次に本質あり」
  12. 552位 らき☆すた 第20話 「夏の過ごし方」
  13. 670位 ぼくらの 第11話 「命」
  14. 779位 ぼくらの 第07話 「傷」
  15. 785位 ぼくらの 第13話 「地球」
  16. 790位 ぼくらの 第08話 「復讐」
  17. 804位 ぼくらの 第06話 「情欲」
  18. 810位 ぼくらの 第10話 「仲間」
  19. 899位 ぼくらの 第18話 「現実」
  20. 903位 ひぐらしのなく頃に解 第01話 「サイカイ」(1/2)
  21. 912位 らき☆すた 24話 高画質
  22. 935位 ぼくらの 第12話 「血のつながり」
  23. 938位 ぼくらの 第04話 「強さ」
  24. 952位 アニメ グリーングリーン 第01話 「山奥でどっきどき」
  25. 953位 りぜるまいん 第20話 「ふれあう柔肌!?はふはふはつ初夜」
  26. 961位 ぼくらの 第01話 「ゲーム」
  27. 970位 ぼくらの 第05話 「弱さ」
  28. 974位 ぼくらの 第20話 「宿命」
  29. 979位 ぼくらの 第17話 「情愛」
  30. 990位 ぼくらの 第16話 「正体」

30/1000。3%に増えました。*5でもこっちでも大してかわんないですね。例によって数え損ねたのがあった場合はごめんなさい。
少なくとも、アニメ本編をレンタルビデオ代わりに見ている人がニコニコの主流であるってことはさすがにないんじゃないかな。

さらに追記

なんと萌え理論のなかのひとから批判を貰ったのでうれしそうに貼っておきます。こちらも是非参照してください。
↓の補足でも書いてますが、人が集まっているのはこっちだと思うのでこちらにも追記しておきます。「ニコニコのアニメ本編動画は大した影響力を持ってない」というのは、明らかに間違いです
秋の新番組が盛り上がってる現時点ですら再生数*6で2割という結果から考えれば「巷で思われているほど影響力強くないのかも」ってことくらいは言えそうですが、「影響力持ってない」と断言するのは完全な勇み足。勇み足とかじゃなしに意図的に不正確なデータを集めたんだろう? と言われてもまあ、しょうがないですね。
元々が「ニコニコを使っている人間のほとんどは結局「無料レンタルビデオ店」代わりですから」というのは不正確だろう、というところからはじまっているのに、逆方向に不正確な認識を垂れ流す結果になってしまっては元も子もない。


現在の僕の認識は、「無料レンタルビデオ店代わりがほとんど」も「アニメ本編動画は大した影響力を持ってない」も、どっちも暴論で、間違っているという感じ。そこが最も現実的な落としどころじゃないでしょうか。
もうほんと俺死ねばいいのに。

*1:権利者の立場の違いによって当然対応が変わってくるだろう、という話についてはこちらも参照→http://d.hatena.ne.jp/kanose/20070927/copyrightperson

*2:さっそくご指摘がありました。完全にMAD扱いしてた(笑)

*3:実際消されてるからこの結果になるんなら、ちゃんと問題ないレベルにコントロールできている証拠とも言える

*4:今は新番組がはじまっている時期なので意外と多いけど、それでも大した数じゃない

*5:ほとんど『ぼくらの』ですが。

*6:動画の個数ではなく、100位までのトータル再生数に対する割合。当然そちらのほうが信頼度高い。